2019.4.20up                                          

Thank you for coming.

書物による「自分史」は多くありますが、これをデジタルにしました。デジタルなら、映像も音声も入り、変更や複製なども容易です。また、書籍やDVDなどにすることも可能です。

まったく未完成ですが、子育てのように、ゆっくりじっくりと成長させます。